TOPICSおしらせ

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.10.19

    歯周病と全身疾患

    口腔内には大腸について多くの細菌が棲息しており様々な役割を担っていますが、衛生状態や食事の影響により細菌叢のバランスが崩れるとう歯(虫歯)や歯周病を引き起…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.10.04

    腸内細菌と精神的回復力(レジリエンス)

    近年,精神医学や神経科学の分野ではレジリエンスをめぐる研究が盛んになりつつあります。レジリエンスとは, “外力によるストレスを跳ね返す力”として定義され,…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.09.21

    赤ちゃんの腸内細菌

    胎児の腸内は基本的に無菌状態ですが、出生時に母親や環境由来の細菌に影響をうけ新生児の腸内細菌叢の形成が始まります。例えば自然分娩出生児の腸内細菌叢は,出産…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.09.06

    パーキンソン病と腸内細菌

    パーキンソン病は振戦(ふるえ)、動作緩慢、筋強剛(筋固縮)、姿勢保持障害(転びやすいこと)を主な運動症状とする病気で、50歳以上で起こる病気です。大脳の下…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.08.23

    漏れる腸(リーキーガット)

     腸は栄養素を食物から吸収する一方で、腸内細菌などの異物が体内へ入ることを防ぐためにバリア機能を有しています。リーキーガット(Leaky Gut)とは、こ…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.08.11

    炎症性腸疾患と腸内細菌

    炎症性腸疾患は、広い意味では腸に炎症を起こす全ての病気を指しますが、狭い意味では「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」のことを意味します。潰瘍性大腸炎もクローン…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.08.02

    運動と腸内細菌

    運動は食事と同様に腸内細菌叢を変化させる要因の一つと考えられています。適度な運動が健康に欠かせないことは常識ですが、腸内細菌にまで影響を及ぼすとは興味深い…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.07.26

    睡眠と腸内細菌

    睡眠が健康に様々な影響を与えていること,例えば不眠に代表される睡眠の障害が,糖尿病・高血圧・肥満症などの生活習慣病と関係があることがわかってきています。 …

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.07.19

    精神疾患と腸内細菌

     精神疾患と腸内細菌が関連深いとは意外かもしれませんが、腸は「第二の脳」と呼ばれるほどの神経ネットワークを持ち、神経伝達物質であるセロトニンは、その90%…