TOPICSおしらせ

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.09.06

    パーキンソン病と腸内細菌

    パーキンソン病は振戦(ふるえ)、動作緩慢、筋強剛(筋固縮)、姿勢保持障害(転びやすいこと)を主な運動症状とする病気で、50歳以上で起こる病気です。大脳の下…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.08.23

    漏れる腸(リーキーガット)

     腸は栄養素を食物から吸収する一方で、腸内細菌などの異物が体内へ入ることを防ぐためにバリア機能を有しています。リーキーガット(Leaky Gut)とは、こ…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.08.11

    炎症性腸疾患と腸内細菌

    炎症性腸疾患は、広い意味では腸に炎症を起こす全ての病気を指しますが、狭い意味では「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」のことを意味します。潰瘍性大腸炎もクローン…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.08.02

    運動と腸内細菌

    運動は食事と同様に腸内細菌叢を変化させる要因の一つと考えられています。適度な運動が健康に欠かせないことは常識ですが、腸内細菌にまで影響を及ぼすとは興味深い…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.07.26

    睡眠と腸内細菌

    睡眠が健康に様々な影響を与えていること,例えば不眠に代表される睡眠の障害が,糖尿病・高血圧・肥満症などの生活習慣病と関係があることがわかってきています。 …

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.07.19

    精神疾患と腸内細菌

     精神疾患と腸内細菌が関連深いとは意外かもしれませんが、腸は「第二の脳」と呼ばれるほどの神経ネットワークを持ち、神経伝達物質であるセロトニンは、その90%…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.07.12

    犬の腸内細菌叢

    人間において腸内細菌叢は栄養学的,免疫学的,生理学的に重要な役割を果たしていることがわかっていますが、犬ではまだ十分に調べられていません。消化器症状を呈し…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.07.05

    二型糖尿病と腸内細菌

    肥満と二型糖尿に関連があることは知られていますが、肥満と腸内細菌に関連があるならば、二型糖尿病と腸内細菌にも関係があると想像される方も多いと思います。話は…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.06.30

    肥満と腸内細菌の関係

    最近は腸活という言葉も一般的になり、健康と腸内細菌が密接な関係があることに疑問を持たれる方も少ないと思います。2006年に公表された論文によりますと、接取…