TOPICSおしらせ

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.09.21

    赤ちゃんの腸内細菌

    胎児の腸内は基本的に無菌状態ですが、出生時に母親や環境由来の細菌に影響をうけ新生児の腸内細菌叢の形成が始まります。例えば自然分娩出生児の腸内細菌叢は,出産…

  • NO IMAGE

    コラム

    2021.09.06

    パーキンソン病と腸内細菌

    パーキンソン病は振戦(ふるえ)、動作緩慢、筋強剛(筋固縮)、姿勢保持障害(転びやすいこと)を主な運動症状とする病気で、50歳以上で起こる病気です。大脳の下…