リーキーガット症候群について

はじめに
 リーキーガットという言葉を耳にされたことはありますか?まだまだ知られてはいませんが、人間の体の状態を表す大変重要な言葉です。
 人間が物を口から摂取して便として排出される過程において、腸は非常に重要な役割を果たします。体の各器官に指令を出し、統合していると言っても過言ではないでしょう。しかしながら、そのような大切な腸が日々の生活によって痛めつけられている人が今増えているのです。

リーキーガットとは?
 Leaky(漏れている)Gut(腸)がリーキーガットの意味となります。正常であれば腸内の善玉菌がしっかりと仕事を行い、腸からの栄養吸収や腸内層の保護を行なっているのですが、食生活や生活習慣の乱れ等により善玉菌の働きが悪くなると、腸の内層に傷がつき、細胞間の結合部分(タイトジャンクション)が緩んできます。つまり、腸の中に小さな隙間ができてしまい、ここから漏れやすくなってしまうのです。これがリーキーガットの状態だと言えます。
 リーキーガットだからどうしたの?と思われるかもしれませんが、これは重大な問題です。腸内の防波堤が壊れるということは、体のセキュリティ面に異常が起こっている、免疫システムが弱まっていると言えるのです。リーキーガットは毒素や有害な微生物が小さな隙間から血流に入るのを許してしまいます。健康な状態の腸内であれば腸内細菌がこれらの物質を分解し、対外へ排出してくれるのですが、腸内のあらゆる箇所から漏れ出し、体内のあちこちへ有害な物質が運ばれてしまうのです。

リーキーガットが引き起こすこと
 リーキーガットになると大きな問題に直面します。それは腸のメイン機能である栄養吸収に支障をきたすことです。当然ですが、食べ物がしっかりと消化吸収されないと人間は栄養不良となってしまいます。当然、漏れが発生しているため、消化不良な食べ物の小さな粒子が血流に入ってしまうことも考えられます。血流に入り体内を巡るとどうなるのか?体の免疫システムがフル稼働状態になってしまい、他の感染源や毒素と戦うべき事態に力を発揮できなくなってしまうのです。
 加えて、リーキーガットは肝臓にも負担をかけてしまいます。肝臓は老廃物や汚染物質、化学物質やアルコール、カフェインなどをろ過するのがメイン機能ですが、腸漏れによる余分な物質もろ過する必要が出てきます。通常ならば腸が処理すべき仕事を、肝臓にまでさせていると当然負担がかかりすぎていずれは大きなダメージを受けてしまうのです。

リーキーガットによる一般的な症状
 具体的にどのような症状がリーキーガットによって引き起こされるのかを挙げていきます。免疫力の低下、息切れ、嘔吐、抜け毛、不眠症、下痢、便秘、集中力の低下、不安感、慢性の筋肉痛、気分のムラなどが体に現れるようになります。医学的な病態で表すと、ニキビ、エイズ、アルコール中毒、喘息、アトピー性皮膚炎、クローン病、蕁麻疹、腸内感染、栄養失調、関節リウマチ、潰瘍性大腸炎などが考えられます。
 リーキーガット自体は病気ではないものの、上記のような多くの症状を引き起こすため無視することはできません。それではなぜこれまでリーキーガットは軽視されてきたのでしょうか?それは見た目では分かりにくいことはもちろん、現れる症状が多岐に渡るため、医学的な対処がされにくかったのです。

リーキーガットになる原因
 リーキーガットになるメカニズムはいくつかの要因が絡み合っていることが多いです。
 ストレス、精製糖質の多い食事や砂糖食品、不十分な咀嚼、適切でない食べ物の組み合わせ、過食、食事の際の過剰な飲料摂取などで消化不良が起こると漏れやすい腸になっていきます。腸内の細菌が消化できていない食べ物を分解する際に有害物質等を作り出してしまい、それが繰り返されることで腸壁にダメージが蓄積されるのです。また、頭痛薬のような抗炎症剤、胃酸を抑える薬、経口避妊ピル、ステロイド、抗生物質などはリーキーガットに非常に大きな影響を与えるので要注意です。

プロバイオティクスの効果
 リーキーガットを放置しておくことはできません。ではどのようにして腸壁を修復していくのか。キーワードとなるのがプロバイオティクスです。
 プロバイオティクスを一言で表すと「腸にとって相性の良い細菌(善玉菌)」です。腸内の悪玉菌の増殖を抑え、病気を寄せ付けない働きをしてくれます。プロバイオティクスを摂取することで、腸内環境を健全な状態に戻し、リーキーガットを治してくれるのです。もちろん予防効果も高いのが特長です。なお、プロバイオティクスは発酵食品に含まれています。米糠、ヨーグルト、味噌、納豆、キムチなどを摂取すると、腸内での活躍が期待できます。

最後に
 リーキーガットは、体にあらゆる不調をもたらします。しかしそれは日々の食生活と生活習慣に見直すこと、そして腸内にプロバイオティクスを取り入れて善玉菌を増やすことによって大幅に改善されていくのです。
 人間の腸は栄養を吸収、有害物質を分解します。しかし、その腸がダメージを受けることで栄養吸収は阻害され、有害物質が体内を駆け巡るのです。
 まだまだ知られていないリーキーガットという症状をしっかりと認識し、日々の生活を見直して健康な体を作ってまいりましょう。